2. 英国の鍼

目 次

2-1 鍼の法規制

2-2 鍼施術者

2-3 鍼と公的医療保障制度

2-4 鍼の利用




2-1 鍼の法規制

  • 英国には鍼の法規制はない1)
  • 英国では、定められた鍼の教育がなく、鍼施術に必要な知識・技能に関する法規制がないため、誰でも鍼の施術ができる2)
  • 1982年地方自治法に基づき地方自治体は鍼施術に関する規則を定めたことにより、非医療従事者の鍼施術者と施術所は地方自治体に登録することが必要となった。地方自治体は、施術者の衛生、施設の清潔、鍼施術に関連して使用される器具等の洗浄、滅菌などについて規制しているが、施術者の能力や資格は規制していない2)3)
  • 医師・理学療法士などの医療従事者、英国鍼協会などの専門職団体の会員以外が、ロンドンの地域(Greater London)で鍼施術所を開業するには、刺青やピアッシングなどと同様に、年次ライセンスが必要4)5)
  • 医師、看護師、助産師、保健師、理学療法士、カイロプラクター、整骨医、歯科医および足病医は医療従事者で法規制を受けており、その専門職団体は、鍼は専門職の追加された業務範囲内とみなしている6)
  • 税金により英国の公的医療保障制度を運営している国民保険サービス(National Health Service: NHS)のウェブサイトでは、次のように記載されている1)

「イギリスには鍼の法規制はありません。鍼施術を選択する場合は、鍼施術者が医師、看護師、理学療法士などの医療従事者の専門家、または鍼施術者の全国的な専門職団体の会員であることを確認することをお勧めします。鍼施術者の認定された登録簿は、Professional Standards Authority for Health and Social Care(法規制のない領域で、基準の作成や管理を行う独立機関)のウェブサイトで見つけることができます。」

文献

1) Acupuncture. NHS. https://www.nhs.uk/conditions/acupuncture/ (2020-1-17)
2) John F Mayberry. Review: Statutory regulation of invasive complementary therapies, such as hijama and acupuncture, is the only effective way of ensuring both patient safety and good practice. Medico-Legal Journal. 2018; 86(1):23-31.
https://journals.sagepub.com/doi/pdf/10.1177/0025817217734482 (2020-1-17)
3) Acupuncture. Part VIII Acupuncture, Tattooing, Ear-Piercing and ElectrolysisLocal. Government (Miscellaneous Provisions) Act 1982. legislation.gov.uk. http://www.legislation.gov.uk/ukpga/1982/30(2020-1-17)
4)Registration of acupuncturists. British Acupuncture Council. https://www.acupuncture.org.uk/public-content/public-ask-an-expert/ask-an-expert-general/ask-an-expert-general-general-uncategorised/3401-registration-of-acupuncturists.html(2020-1-17)
5)Part II Special treatment premises. London Local Authorities Act 1991 (c. xiii) http://www.legislation.gov.uk/ukla/1991/13/contents/enacted
6)Acupuncture training. The British Medical Acupuncture Society. http://www.medical-acupuncture.co.uk/TrainingEducation/Acupuncturetraining.aspx (2020-1-17)


2-2 鍼施術者

  • 英国の鍼施術者は、①伝統的な鍼の専門教育を受け、独立開業する医療従事者でない鍼施術者と②西洋医学を基礎とし、西洋医学の一つの手技として医療施設などで鍼施術をおこなう医師・理学療法士・看護師などの医療従事者に2分される。医療従事者が行う西洋医学を基礎とする鍼をドライニードル(dry needling)や西洋医学鍼(Western Medical Acupuncture)と呼んでいる1)
  • 医療従事者の鍼の教育、認定などを行っている主要な専門職団体は次の3団体2)。これらの団体は医療従事者(有資格者)の卒後教育として、鍼(medical acupuncture、western medical acupuncture)を現代医学(西洋医学)として、教育、評価、認定を行っている。
  1. 英国医学鍼協会 :British Medical Acupuncture Society(BMAS) 3)
  2. 理学療法士鍼協会: Acupuncture Association of Chartered Physiotherapists4)
  3. 英国西洋医学鍼協会:British Academy of Western Medical Acupuncture (BAWMA)

BMASは医師、AACPは理学療法士、BAWMAは看護師などの医療従事者が主な会員。

  • 法規制のない医療分野の基準の作成や管理を行う独立機関(Professional Standards Authority for Health and Social Care)に認定登録されている唯一の鍼の自主規制機関が英国鍼協会(British Acupuncture Council:BAcC)である5)6)。英国鍼協会は伝統的な鍼施術のため、5団体が統合し1995年に設立した会員数3000名以上の鍼の専門職団体。会員の教育・倫理・規律・安全な臨床などの高い水準を維持することにより公益に寄与することを目的としている7)。英国鍼教育認定機関(British Acupuncture Accreditation Board :BAAB )の認定された教育課程を修了すると、英国鍼協会の入会資格を得ることができる8)。
  • 英国鍼教育認定機関(British Acupuncture Accreditation Board :BAAB )は1990年に設立された非営利団体で、教育課程の認定により、英国の鍼の専門教育の基準を設立することを目的としている。認定の対象となるのは伝統的な鍼の教育を行う大学などの教育機関9)。認定される教育課程は3600時間以上(内400時間は臨床実習)の教育課程で、教育課程編成の諸条件により、課程修了時に鍼の資格(licentiate)、修了証書(diploma)あるい 学位(degree)が与えられる10)
  • 2009年の施術者の調査からA K Hoptonらは、英国で鍼施術が1年間に実施された総数は380万件で、約200万件は独立開業している鍼施術者により、120万件は理学療法士により、50万件は医師により、10万件は看護師により行われたと推計している11)
  • 1995年から2011年に出版され文献から、医師のCAMの使用率を調査した研究結果によると、医師の鍼の使用率は平均59.8%(範囲:13~90%)だった12)

文献
1)Acupuncture practitioners in the UK. British Acupuncture Council.
https://www.acupuncture.org.uk/public-content/about-the-bacc/4115-acupuncture-practitioners-in-the-uk.html(2020-1-17)
2)A K Hopton, S Curnoe, M Kanaan, H MacPherson. Acupuncture in practice: mapping the providers, the patients and the settings in a national cross-sectional survey. BMJ Open. 2012; 2(1) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3278493/pdf/bmjopen-2011-000456.pdf  (2020-1-17)
3)The British Medical Acupuncture Society. 
https://www.medical-acupuncture.co.uk/Home.aspx (2020-1-22)
4)Acupuncture Association of Chartered Physiotherapists. https://www.aacp.org.uk/ (2020-1-22)
5)What we do. British Acupuncture Council.  https://www.acupuncture.org.uk/public-content/about-the-bacc/92-what-we-do.html (2020-1-20)
6)British Acupuncture Council https://admissions.acupuncture.org.uk/ (2020-1-20)
7) Acupuncture practitioners in the UK. British Acupuncture Council.
https://www.acupuncture.org.uk/public-content/about-the-bacc/4115-acupuncture-practitioners-in-the-uk.html(2020-1-20)
8)  Studying acupuncture. British Acupuncture Council. https://www.acupuncture.org.uk/public-content/join-the-bacc/89-studying-acupuncture.html (2020-1-20)
9) British Acupuncture Accreditation Board. https://baab.co.uk/ (2020-1-20)
10)The Board’s Accredited Courses. https://baab.co.uk/accredited-courses.html (2020-1-20)
11)A K Hopton, S Curnoe, M Kanaan, H MacPherson. Acupuncture in practice: mapping the providers, the patients and the settings in a national cross-sectional survey. BMJ Open. 2012; 2(1). doi: 10.1136/bmjopen-2011-000456. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3278493/pdf/bmjopen-2011-000456.pdf (2020-1-21)
12)Paul Posadzki, Amani Alotaibi, Edzard Ernst. Prevalence of use of complementary and alternative medicine (CAM) by physicians in the UK: a systematic review of surveys. Clinical Medicine. 2012; 12(6): 505-12. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5922587/ (2020-1-21)





2-3 鍼と公的医療保障制度

  • 国立臨床評価機構(National Institute for Health and Care Excellence:NICE)は片頭痛と緊張型頭痛の治療として鍼施術を国民保険サービス(National Health Service:NHS:税財源による公的医療保障制度)に推奨している1)。鍼施術が公的医療保障制度の対象となるのは、一般家庭医または理学療法士による鍼に限定される。ほとんどの鍼施術は自費で行われている2)
  • 国立臨床評価機構は2009年エビデンスを根拠に腰痛の治療法の選択肢の一つとして鍼を推奨したが3)、2016年腰痛のガイドラインを更新し、エビデンスにより鍼施術はシャム治療より優れていないことが示されたため腰痛の治療として鍼を推奨しないことを公表した4)
  • 2009年の施術者調査からA K Hoptonらは、英国の鍼施術の約2/3は、国民保険サービス(National Health Service)の制度外で行われたと推定している。調査によると、鍼施術を行っている場所は、NHS制度下の医療施設で42%、NHS制度外の独立開業施設・民間診療所で68%、非営利あるいは慈善の施設環境が12%であった(NHS制度内外の複数の施設で鍼施術する医師、理学療法士がいる)5)

文献
1)Is acupuncture available on the NHS? British Acupuncture Council.
https://www.acupuncture.org.uk/public-content/public-faqs/225-is-acupuncture-available-on-the-nhs.html (2020-1-21)
2)Acupuncture. NHS https://www.nhs.uk/conditions/acupuncture/ (2020-1-21)
3)Acupuncture practitioners in the UK. British Acupuncture Council
https://www.acupuncture.org.uk/public-content/about-the-bacc/4115-acupuncture-practitioners-in-the-uk.html (2020-1-23)
4)NICE publishes updated advice on treating low back pain. National Institute for Health and Care Excellence (NICE).
https://www.nice.org.uk/news/article/nice-publishes-updated-advice-on-treating-low-back-pain (2020-1-23)
5)A K Hopton, S Curnoe, M Kanaan, H MacPherson. Acupuncture in practice: mapping the providers, the patients and the settings in a national cross-sectional survey. BMJ Open. 2012; 2(1). doi: 10.1136/bmjopen-2011-000456. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3278493/pdf/bmjopen-2011-000456.pdf (2020-1-21)





2-4 鍼の利用

  • 2005年に16歳以上の成人を対象に実施されたイングランド健康調査によると、補完代替医療(complementary and alternative medicine: CAM)の生涯利用率は44%、過去12カ月間の利用率は26.3%。
    鍼・指圧の生涯利用率は11.2%で、マッサージ(13.1%)、アロマセラピー(11.2%)の3療法はCAMの中で最も広く用いられていた1)
  • 2015年に実施したイングランドの成人対面調査によると、4862名の内、766名(16%)が過去12カ月間に補完代替医療(CAM)を受けた。CAMを受けた766名の内訳を表1~3に示す2)
表1 補完代替医療(CAM)の利用状況(N=766)

文献2)のTable 2より一部抜粋




表2 補完代替医療(CAM)受療の経緯

文献2)のTable 5より一部抜粋




表3補完代替医療(CAM)の公的医療保障制度(NHS)による費用負担

文献2)のTable 5より一部抜粋

文献
1)K. J. Hunt, H. F. Coelho, B. Wider, R. Perry, S. K. Hung, R. Terry. et al. Complementary and alternative medicine use in England: results from a national survey. International Journal of Clinical Practice. 2010; 64(11): 1496-1502. https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1742-1241.2010.02484.x (2020-1-22)
2)Debbie Sharp, Ava Lorenc, Richard Morris, Gene Feder, Paul Little, Sandra Hollinghurst. et al. Complementary medicine use, views, and experiences: a national survey in England. BJGP Open. 2018;2 (4) DOI:10.3399/bjgpopen18X101614. https://bjgpopen.org/content/bjgpoa/2/4/bjgpopen18X101614.full-text.pdf (2020-1-21)

前のページprevious page     ページの先頭へ Top of Page    次のページ next page